? byway, sideway
About
CISSPʾ󥷥ƥॻƥץեåʥǧˤĤ⺣˿òҤǴäƤޤ
LINKS
Hot Words

BOOKLOG

Recent Comments
Recent Trackbacks

Advertisements

Mar 19, 2006


[Work] 今回決まったコト 21:33
こういった状況でいろいろと書くのは正直難しいのですが・・・。月曜朝からこのブログを読んでる関係者のみなさまに対し、ファクトの整理をしておきたいと思います。これをみて思うに、ブロゴスフィアのほうが日本のマスメディアよりも断然早く、深く、そして客観的な分析ができてます。今回決まったことは下記のとおり。

1)SBは2000億円で新会社を設立。
   VFGの所持するVKK株式(97.7%)を購入する。
   少数株主(2.3%)へのTOBも予定。1~2ヵ月後までに詳細をつめる。
2)VKK株式97.7%の資産価値は約1.75兆円と算出。これをVFGに払い込む。
 A)新会社の資本金2000億円
 B)新会社の発行する優先株(Preference Shares)4200億円分
    Yahoo! JAPANが1200億円、VFGが3000億円で購入。
    配当なし、議決権なし。
 C)新会社の借り入れ1.1~1.2兆円
    LBO=現VKKの資産を担保にして借り入れ。
    ノンリコースローン=万一破綻しても、SB本体に影響はない
    金融機関がシンジケートを結成(主幹事:みずほコーポレート、ドイツ銀行)
    これを新会社が現在年3000億円規模のEBITDAで返済していくことになる。
3)VFGは、VKKへの貸付1000億円を劣後ローン(Subordinate Loan)化
    金利5%、無担保、2013年まで。
    破綻時の返済優先順位が最も低い貸付のことで、投資に近い位置づけ。
4)優先株の割当先に対し、2013年に普通株式を受け取れるワラントを発行。
    2013年までの累積EBITDAが3.35兆円を超えたら行使できる
    Yahoo! JAPAN分:新会社の4%の議決権に相当、
    VFG分;新会社の10%の議決権に相当
5)今後VFGとSBでJV設立を検討する
   「データ、コンテンツに関するJV設立を今後検討しよう」というLOIに調印

これを受けたVFG側の行く末が気になりますが、どうもこういったことになりそうです。
1)今回VFG側は簿価98億ポンドに対し、売却価値としては89億ポンドと試算。
   うち68億ポンドを現金で受け取る。
   20億ポンドは出資、劣後ローンとして残る。→ディスカウント後の価値は11億ポンドと見ている。
   なお、2月に日本ののれん代(Goodwill)は90億ポンドと発表し、価値を減損する予定だった。
   今回の売却はほぼ同額となったため、マーケットには織り込み済みとしたい模様。
2)VFGは現金68億ポンドを得る。うち60億ポンド(約1.2兆円)を欧州投資家に戻す。
   これは1株あたり10ペンスに相当し、5月の決算発表時に具体的な方法を発表。
3)欧州圏内は3G(非音声)に対しては厳しい状況が続く。
   欧州においてJV設立検討について触れられている記事はほとんどなく、その効果は未知数。
   投資家達は、VFGを介しアフリカ、アジア(中国・インド)市場への投資効果に注視。

(参考URL)
SoftBank 記者会見
Vodafone Group Press Release
another aspects from txk
R30::マーケティング社会時評
Yahoo! Finance UK

#まずは激戦区の日本市場に注力できる体制が整った、と前向きに見ていきましょうよ。皆さん。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Work/1142770700.html |

Mar 04, 2006


[Work] しばらくブログもお休みかな。 01:57
2月中にブログの更新が少なかったのは、別に思惑があったわけではないのです。私はなにも知らないまま、日本のマーケットのため、春商戦以降のラインナップ拡充のために前線で日々戦ってて、マジにブログの文章を考える時間がなかったというのが実情です。

でも、明朝の日経を読んでにわかに周囲は騒がしくなるに違いない・・・そう確信する午前2時前であります。

一人の中間管理職としては、こういった場面こそ真のリーダーシップが求められる時。日本のお客さま、日本のパートナー、そして一緒に戦ってきた同僚達のためにベストな選択をしていくことが自分の使命と考えています。「意志力革命」でのルフトハンザの話と同じで、ここをどう過ごし、日本のチームとしてどう乗り切るのかがが問われるわけで。自身のキャリアにとっても会社にとっても、長期的なビジョンと信念を持ってこの重要な局面を乗り切る必要があります。

まぁどう書いたにせよ、決着がどうつくにせよ、これからこの状況下でブログで仕事の話やリーダーシップ話、MBA話を書くことは、なにかと憶測を生んでしまいます。読者の皆様には大変申し訳ありませんが、Wiki、文房具、そしてMoleskineネタの事務連絡以外は状況が落ち着くまで控えさせてください。

2006年3月4日 菊地拝
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (4) | Parmanent link /Work/1141403985.html |

Feb 11, 2006


[Work] 来週は3GSM Week 02:21

春商戦の準備も大詰めです。

フラッグシップのT、音楽ケータイのN、世界最薄のSS。他社に比べ、数はすくないものの、個性的なキャラクターたち。コンテンツサイドの準備も気合が入ります。他方SHさんは、来週スペイン・バルセロナで開かれる3GSM Congress 2006に出展するみたいです。

うちの会社の上層部も何人かが参加するみたいだけど、私は(当然ながら)留守番です。いい便りがくるよう、仕事に精出さないと。

2/11 14:30追記: Groupとしてはこういった感じ。→Media Centreって連携取れてない orz
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Work/1139591154.html |

Dec 15, 2005


[Work] マクラーレン+ボーダフォン 08:50

英ボーダフォン、F1・マクラーレンチームのスポンサーに

英ボーダフォンは、2007年よりF1チームのマクラーレン・メルセデスのタイトルスポンサーになると発表した。これに伴い、同チームの名称は「Vodafone McLAREN MERCEDES」となる。

、、、ということです。社内ではずっとかん口令が布かれていたのだけど、リリースが出たのですね。フェラーリ携帯をお持ちの方、プレミアがついたりして(^^;

でも、こういった話に限って社内展開が遅い(というか無視されている)んだよなぁ・・・。個人的にはフェラーリよりもマクラーレンのほうがいい仕事をしている気も。問題は色だな。
・・・・久々の愚痴でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Work/1134604236.html |

Nov 23, 2005


[Work] テスト・ザ・ネイション 17:43
一応うちの会社が協賛してるみたいなので。今年もやるそうです。

2005年度版 テスト・ザ・ネイション

「テスト・ザ・ネイション」とは全国一斉に生放送でIQテストを行う、視聴者参加番組です。2003年、2004年と日本中で話題になったこの番組。今年は何と世界初!適職までわかるIQテストをお届けします。

番組を見ながら携帯Javaアプリ、PC、地デジ、解答用紙での参加が可能で、解答用紙は日産やボーダフォンショップでも配布。

Javaアプリを使った回答結果は属性別にオンラインで集計され、生放送の番組内で紹介される模様。うーん、NEC頑張ってますねぇ。噂によると去年は事前告知&準備を大々的にやってしまったので、同種の裏番組を他局にぶつけられてしまったらしい。そのため、今年はコンテンツサイドにも詳細の情報が事前展開されてこなかったのですが、さて今年は・・・。日曜夜18:56~21:24かぁ、トラフィックは大丈夫だろうなぁ。

あ、そっか、当日私は外出してるんで参加は無理か。orz
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Work/1132735425.html |