? byway, sideway
About
CISSPʾ󥷥ƥॻƥץեåʥǧˤĤ⺣˿òҤǴäƤޤ
LINKS
Hot Words

BOOKLOG

Recent Comments
Recent Trackbacks

Advertisements

Jan 27, 2006


[Misc] ちょっとしたご報告 04:19
XREAのサーバに引越しして1年ちょっと。このブログでamazon.co.jpアソシエイトをやった分の収入が振り込まれてきました。このうちブログ分のみの収益を使って、今年5月まで契約していた有料サーバを1年間、comドメインを2年間延長しました。(Wiki分、moleskinite分の収益用途についてはまだ考え中)

残業代がもらえず、固定小遣い制となった私にとっては貴重なお金です(苦笑)。いつもご覧の皆さま、ありがとうございます、、、、って大げさ?

VALUE DOMAIN:バリュードメイン

VALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン) は、ドメイン登録代行(+無料メール転送+自由に設定可能な無料ネームサーバー+無料ダイナミックDNS+無料URL転送+無料・有料サーバー)を提供するドメイン総合サービスです。

いまや無料のブログサービスが充実して、ブログを書くだけなら別にサーバホスティングにこだわる必然性は全くありません。Wikiだってlivedoorの中の人が頑張ってますし、その他いくつかのレンタルサービスがあります。

けども、やはり自分でいろいろいじってみるのは、この年になっても面白いわけで。PHPやPerlは履歴書に書くと馬鹿にされるなんて話もあるようですけど、実際に自分で試行錯誤でPHPをいじっているうちにそんな面接はナンセンス、というのがよく分かります。逆にJavaに固執する技術者、プロジェクトマネジャーのほうが融通利かないかもとか、結局両方を客観的に見れる人が一番強いとか、そんなこともふと考えたりもします。

逆に携帯の場合はオープンスタンダードの中ではスクリプト言語よりもJavaのほうが、プラットフォーム競争下でもモバイルエコシステムが機能しやすいので、何かとキャリアにとっては”都合がよい”のです。エンジニアリングの優劣だけで一元的に優劣を論じてしまう面接官はやはりビジネス感に欠けるような気がします。携帯Javaに携わりながらコーディングが出来ない奴(=私)にそんなこと言う資格なんぞないという話はさておき。

ブログやWebサービスの仕掛けを一から理解し、手を動かし、まめに手を入れる時間と手間を考えたら、もらえるお金は微々たるもので全然割に合わないことは分かってます。が、amazonからの”ちょっとした小遣い”を得て愉しみを感じつつ学んでいく範囲であれば、趣味としてはいたって健全だと思うんです。いや、自己弁護しているわけではなくて・・・・。もちろん、過度に儲けたれ感ありありのブログやWebサービス、それを指南するアフィリエイト本は、私も下品だと思いますけど。わかるかなぁ、このあたりの線引き。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (3) | Parmanent link /Misc/1138299947.html |

Jan 15, 2006


[Misc] いまさらながら気付いた 21:11

で、プレゼンに悩みつつWikiばな界隈を見てたら、あの日本Rubyの会会長が流行させた「高橋メソッド」が本になってることに気づく。買ってみようかなぁ。

でかいプレゼン 高橋メソッドの本
でかいプレゼン 高橋メソッドの本

高橋 征義
ソフトバンク クリエイティブ (2005/11/29)

Amazon.co.jp で詳細を見る

高橋 征義・・・、

・・・

高橋?

・・・

たかはし まさよし??

そっか、郵次郎のアイナックで頑張ってた「あの」高橋君かぁ、懐かしや!!
こちらを覚えているかは怪しいけど、UO君とか元気なんだろうか、といってみるテスト。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (1) | Parmanent link /Misc/1137326205.html |

Jan 09, 2006


[Misc] トラックバック文化圏 21:26

明日2006年1月10日より、ライブドアブログがトラックバックスパム対策を実施
トラックバック元の記事にトラックバック先のブログURLが含まれてない場合、受付を拒否する仕組みを導入するそうだ。もともと同様のポリシーははてなダイヤリーもやっていたので、さほど混乱はないと思われたのだが、これを契機にブログ界ではリンク議論が巻き起こってます。

このあたり、絵文録ことのはの松永さんがよくまとめていらっしゃる。

トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか [絵文録ことのは]2006/01/06

トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか 「リンク」が絡む問題に関しては、「文化圏」というとらえ方でものごとを見ると、ネット上の議論もかなりすっきりする部分があるようだ。

詳細は元記事をご覧いただくとよいが、ざっくり言うとこんな感じ。

言及リンク文化圏 技術的には相手の記事に言及したというのを通知するのがトラックバックなのだから、元記事からトラックバック先へのリンクは当然必要。トラバを一方が張ろうとする段階で、相互通行を確保すべきというネット原理主義に立つ。
関連仲間文化圏 トラックバックはリンクがあろうとなかろうと内容さえ関連していればよいとする考え方。トラックバックは同じ話題を扱うブロガー同士をつなぐ手段であって、一方通行が嫌ならトラバ返しをすればそれで良しとする人々。
ごあいさつ文化圏 最も一般社会的な「きちんと挨拶するちゃんとした人」たち。相手にトラバ返しをしたり、あるいは相手記事のコメント欄で「トラバありがとうございます」と返事をせずにはいられない人たち。一般社会の文化をそのままネットに持ち込んで日が浅い人たちとされる。
spam文化圏 トラバはあくまで手段でありツールという意味では関連仲間文化圏とかぶる。ただし、トラバの本来の意義だの、ネット内での交流や有益な情報交換などのトラバに付随させるべき趣旨は一切関係ない。自分のサイトを宣伝するために不特定多数に一斉送信できればそれで良しとする。

このブログは非言及トラバを自動的にはじくことはしていませんが、私の頭の中的には言及リンク文化圏に近いです。ごあいさつ文化圏や関連仲間文化圏に対して否定的な見解はないものの、spam文化圏と袂を分かつうえでは言及を必須としても仕方ない、というもの。その理由は下記3点。
  • トラバの一部にアフィリエイターの宣伝が混ざるという認識は、訪問者側にはない。
  • そんな訪問者のためにも、リンクはページの管理者である筆者がコントロールすべき
  • コメントとトラバは用途を分けるべき。非言及のURLリンクを張りたい場合にはコメントで十分。
これを徹底すると、同じ趣味のブログ同士が繋がるダイナミズムが失われると感じる人たちもいるでしょう。でもそこはWikiやソーシャルブックマーク、Webリングなど新旧の手段がそれを埋めてくれるはずです。(トラックバックセンターやブログランキングは商用ベースなのでいまひとつ信頼していない。)

趣味性の強いWikiを運営する傍ら、はてなにLAMYリングが出来ているのを見てて好ましいと感じている私としては、個人の運営するウェブログに無差別にトラックバックが集まるという構図は、コミュニティ的にもあまり有益とは思えないのです。まあ、そんな小難しいことを言う以前に、言及リンクを張るくらいそんなに難しいことではないと思うのですけど。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (8) | Parmanent link /Misc/1136805588.html |

Dec 12, 2005


[Misc] ボサノヴァ・クリスマスと伊藤ゴロー 01:01
神宮前のインテリア屋にて、クリスマスのCDを見つけた。naomi & goroというボサノヴァ・デュオが2003年12月にリリースしたクリスマス・アルバムのリマスタリング版。

Presente De Natal~bossa nova Christmas~
Presente De Natal~bossa nova Christmas~
naomi&goro
インディペンデントレーベル (2005/11/01)

Amazon.co.jp で詳細を見る

伊藤ゴロー(goro)さんに関して「今、最もジョアン・ジルベルト直系のサウンド」とジャケットに書かれているのにすかさず反応。ボサノヴァの父、ジョアンとその娘のベベウの双方を持っているジルベルト一家好きの我が家で見逃す訳はないでしょうとジャケ買い。早速帰りの車で聞いてみた。

クリスマスにボサノヴァっていうのも、少しらしくない感じもするけど、やっぱりイイものはイイ!このギターはぱっと聴き地味なように見えてカッコいい。ちなみに、家帰って調べたら「ほぼ日手帳のCM」や今年の東京国際映画祭でグランプリを取った「雪に願うこと」の音楽を担当してる。彼のソロユニットMOOSE HILLの今後の動き、要Checkかな。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Misc/1134316901.html |

Nov 28, 2005


[Misc] 秋なのにスイカでお祝い 01:04
妻の誕生祝いに行ってきました。五反田のヌキテパでランチでした。
ヌキテパ 東京都品川区東五反田3-15-19
tel.03-3442-2382
12:00~14:00、18:00~21:30 休:月曜日
テレビでもよく紹介される(らしい)、五反田の住宅街にある一軒屋フレンチ。

あまり下調べすることなく、妻のリクエストのままランチと相成ったんですが、これってどこがフレンチ?と思うくらい変化あり、創作ありのお店で私のほうが楽しんでしまいました。

シャンパンを頼んだあとのっけから来たのが大ぶりの焼きハマグリ魚介類を裏ごししたスープはとても濃厚で心から温まる。尾長えびのリゾットは期待通りだけどイタリアンっぽい。有機栽培野菜はスプーンに盛られた土のソースを添えてバクリと。

そしてデザート。マンゴーのソルベの後に来たのは、スイカのショートケーキ(右の写真)

本物のスイカをそのまま薄いスポンジで挟み、生クリームを上に載せたもの。今はもうクリスマスの雰囲気漂う11月末だというのに、、、そう思いつつ店内を見渡すとスイカの絵とかスイカ皿とかがあちこちに。

で、ナイフで切ったのが左の写真。

断面くっきり。すげぇ、ナイフとフォークで食べたショートケーキって、はじめてかもしんない。

妻は大のスイカ好きで、2人とも大満足。いい誕生日になりました。

次は是非夏に、スイカづくしメニューにいくことにしよう。

PS:白いサファリは無事妻の手に渡りました。たぶんこのブログは読んでいないので、廃盤品であることを知るのはいつの日か。大切に扱ってね。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Misc/1133106227.html |