? byway, sideway
About
CISSPʾ󥷥ƥॻƥץեåʥǧˤĤ⺣˿òҤǴäƤޤ
LINKS
Hot Words

BOOKLOG

Recent Comments
Recent Trackbacks

Advertisements

Sep 28, 2004


[MBA] MBAネタ本 00:56
今日は退社後に新宿紀伊国屋にいって、SPSSの入門本(CD-ROM)を買いにいった。今後のMBA論文でのアンケート分析にも使えるし、うちのMBAクラスにアイルランドで元SPSSインストラクターをやっていた女史がいるのでこれを機に教わるのもよいのではないかと。

で、これだけで帰ろうかとも思ったのだが、コトラー本を再構成した日本語版を目にしてふと考える。基本的には、コトラー本は英語で読み通したいと思っていたのだが、、、、本当に大丈夫か?ちと悩む。


MBA/1094388474.html

手元に届いたマーケティングのテキストはコトラー先生のあの大作(Marketing Management (MARKETING MANAGEMENT))。日本語版は1つ古い版(コトラーのマーケティング・マネジメント -ミレニアム版-)で入手が可能だが、併読しないとついていけないか?8400円なり。うーむ。。。。

で、悩んだあげく、ミレニアム版ではなく、結局3700円の基本編を買う。弱い、弱すぎる。。。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1096300575.html |

Sep 10, 2004


[MBA] コトラーのマーケティング・マネジメント 23:17

Marketing Management, 11th Edition
Philip Kotler (著)

Amazon.co.jp で詳細を見る

一応、MBAの公式テキストなので流し読みしてみた。第11版のPrefaceによれば、とある有名企業のCEOはいまだに1967年の第1版を大切に読み込んでいるらしい。
それに対してコトラーが一言。「それはいまやアンティークだ。」はっきりいってインターネットの出現以降、確かにマーケティングの根本から練り直す段階になっている。そしてそれからすでに7年が経過している。ただ、本当に第1版ってアンティークなんだろうか?

学生時代にマーケティング・リサーチのアルバイトで、某スリーダイヤモンドの自動車メーカーのリサーチをやっていたことがあった。今のマーケティング手法はそんな人海戦術に頼らなくてもカスタマーのニーズは十二分にわかるようになっている。10年前は3ヶ月に1回アンケートをとっていたものがいまや携帯でパネル調査が数日でできる。

ただシステムがいかに洗練されたものになっても、生かすも殺すもマネジメント次第なのではないか?いかに会社の看板(ブランド)を掲げても、それを裏打ちするのはマネジメントの情熱なのではないだろうか。そういった意味で、コトラーのアンティークを大切にする某CEOの気持ちはすごいわかるような気がする。
ただ、携帯電話屋としては、マーケティングやCRMに携帯を活用してもらうのは大歓迎なんだけどね。:-P
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1094825878.html |

Sep 08, 2004


[MBA] そろそろ 00:25
「MBA」をキーワードにBlog検索をかけて、来られている方もちらほらいるのでしょうか。そろそろ欧州各校の1年フルタイムMBAが始まる時期ですね。
うちの会社のGlobal Leadership Programme *1のCandidate社内選考も折返し点を過ぎ、地域選考がこれから行われるところ。あれから1年経つのかぁ。

*1:まだ管理職となっていない社員を対象にした能力開発プログラム。Group 16ヶ国の事業会社から応募を募ります。Programme生となった社員のうち、MBA未取得者が通信制MBAに進みます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1094570751.html |

[MBA] Managing Performanceのテレカン 00:03
ここで言っている"Performance"は人事評価のそれでも、財務指標でもない。いわゆる業務オペレーションに基づく組織の業績管理をテーマにしている。品質、コスト、時間を業務プロセスの改善という視点でマネジメントしていくことを学習するようだ。製造業でいえばTQCなんかそうだし、たとえばISO9000シリーズの認証に基づくサービスのQuality Assuranceなんかもこれに含まれる。


Managing Performance aims to develop a 'systems' approach to describe and better understand the components needed to manage and improve the performance of operations that produce and provide goods and services in organisations.
(Syllabus and Cource Description, Henley Management Collage)


昨日あったテレカンでは、「指示するStructureに忠実にAssignmentを書いていけば、皆Grade AやB+も狙える科目だ。皆の(高得点を取りたいという)ニーズにこたえていると思わないか?(笑)」とのこと。
とはいえ、携帯業界でいうオペレーションって、、、何をかけばいいのか微妙な感じで。コールセンター、ネットワークセンター、ショップなどあるけど、どれも門外漢だからなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1094569430.html |

Sep 06, 2004


[MBA] Managing Marketingのテレカン 23:51
今日、明日は会社からHenleyの電話会議に参加。今日はマーケティングで、チューターから科目の今後の進め方についての説明を受ける。
10月下旬の次回ワークショップまでにやる課題:
各人最低10名のマネジャーにMARKOR*1の質問表を埋めてもらい、各人で分析をまとめる。その後、e-learning環境を使って企業グループ*2ごとにそれを集約、ワークショップ当日に20分のプレゼンテーションをする。

9ヶ国15名のメンツでプレゼンをまとめるにも、、、、いつもこれでワークショップ直前は混乱するんだよなぁ。

*1:MARKet ORientation Checklist
*2:同じIntake(MBAの1つのクラス)に2つの企業グループのメンバーが参加している。うちの会社は日本を含む9カ国の事業会社から15名が参加、今のところ落伍者はいない。もう1つの企業グループ・某社は欧州各国から当初13名参加していたが、すでに2名いなくなった。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (1) | Parmanent link /MBA/1094482288.html |