? byway, sideway
About
CISSPʾ󥷥ƥॻƥץեåʥǧˤĤ⺣˿òҤǴäƤޤ
LINKS
Hot Words

BOOKLOG

Recent Comments
Recent Trackbacks

Advertisements

Sep 08, 2005


[MBA] Part2試験終了、、、って。 00:49

byway, sideway (Mar 19, 2005)
[MBA] これからの日程

Henley Management Collegeの法人向け通信制MBAコースはPart1-3の各パートと修士論文で構成され、順当にいけば32ヶ月でMBAが取得できます。今週の合宿内容を受けたFinanceの課題論文の提出と3科目分の筆記試験が終わると、全課程の約半分が終了することになります。いままでの経緯はざっとこんな感じ。
    :
 →2005/5/9 Finance論文提出
 →2005/6/1 Part2試験

ということで、16ヶ月で基本科目6科目の論文を出し、試験を受ける。


告白します。実は、、、e-learning MBAに関しては4月来環境が激変して勉強に集中できず、5月の段階で見切りをつけIntakeのAdministratorと相談をしていました。で、その結果当初6月1日に予定していたPart2試験を3ヶ月延期してもらっていたのです。(´Д`) まあ5回目のワークショップだけは予定通り出させてもらったのですが。

そんなわけで、昨日9月7日が私のPart2試験。飯田橋のブリティッシュ・カウンシルにいって3科目(Finance、Marketing、Operation)の筆記3時間をこなしてきました。気分的に9月に再受験できるかは微妙だったので、試験が終わるまでブログには書かないで黙ってました。すいません。

Henley Management CollegeのMBA Part2試験は、条件付きのオープンブック試験です。試験3週間前にCase Studyが3本配布され、試験問題だけ当日配布されます。当日はおのおの事前に読み込んだCaseと自筆ノート、辞書と電卓のみ持ち込み可。教科書等は持ち込めません。

感想としては、、、うーん、結局3ヶ月延期したものの事前準備が十分にできない状況は変わらなかったような気がします。Assignment執筆時にカリキュラムをまとめてあったノート20ページと、今回のCaseに合わせた自筆サブノート10枚、FinanceのCaseを分析したスプレッドシートのプリントアウトを事前に用意。結局最後の詰めは徹夜続きとなり、なんとか必死で堪えたって感じです。

まぁともあれ、結果は紙、いや神のみぞ知る。っつーことで、今日は眠いです。
試験内容に関しては明日エントリします。おやすみなさい。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1126108152.html |

Jul 13, 2005


[MBA] 5回目のワークショップ 23:40
ここウィーンで開かれている、ヘンリー経営大学院の通信MBA=5回目のワークショップで扱うのは応用3科目。過去やった基本6科目を踏まえた実践を学び、最終的に1月までにISP(Integrated Study Project:統合プロジェクト課題)に取り組むことになります。
  • Strategic Direction
    経営戦略とその応用、会社のパフォーマンス評価
  • Strategic Financial Analysis
    戦略的財務分析、SVA(企業価値)の分析
  • Business Transformation
    変革ビジョン、リーダーシップ、アントレプレナーシップとその実行計画
すでに現時点で3日目を終えたところですが、この3日間で扱ったケーススタディの企業名とサブタイトルを見るだけでも雰囲気がつかめるのではないでしょうか。
  • McDonald's
    No Longer the 'Great American Meal'
  • Ben & Jerry's Homemade Inc.
    "Yo! I'm Your CEO!"
  • IBM
    SVA分析とPrice Waterhouse Coopers買収の影響
それぞれ何らかの課題を抱えているケースで、どういった方向性で経営を仕切りなおすかに焦点が当てられています。それなりに各企業で実践を積んできたマネジャーの面々にも興味をそそらせるようなテーマが多いです。MBAの真価は理論より実践といわれますが、ケーススタディを数こなし、自分なりに分析の経験を積むことが最も重要なのでしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1121288609.html |

May 03, 2005


[MBA] マインドマップは論文を救うか 23:42
図解・マインドマップノート術
図解・マインドマップノート術

SSIブレインストラジーセンター
きこ書房 (2005/04/10)

Amazon.co.jp で詳細を見る

論文を書く上でいつも切羽詰ってしまう原因の1つに、そのペース配分と情報整理があります。

特に「ネタ」の整理と「アイデア出し」が鬼門。MBAのテキストや講義の要約、社内からかき集めてきたデータや素材、雑誌やライブラリにある書籍や雑誌からの抜粋など、論理的にまとめる前の情報収集の段階はとても大変です。時として煮詰まったり、混乱したり。日本語発想だったり英語発想だったり。

訳分からん状況におちいるのは得てしてそんなときです。そんな中で、こんな本を買って自分なりに論文の構成をマインドマップ化してみたりしています。
参考にしたのは、新宿高島屋の横にある紀伊国屋新宿南口で平積みされていたこの本。とりあえずは背景にある理論的なものより、事例がたくさん載っている即効性のありそうなやつを選びました。
さて、これが煮詰まっている論文を救うのでしょうか?まあ、少なくとも、論文課題の要求している要件は明確になった気がします。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1115142126.html |

May 01, 2005


[MBA] 論文の追い込み 22:46
このG/Wは論文の追い込みなのだが、1科目(Managing Finance)だけという余裕もありいまひとつ気合が入らない。
論文執筆の合間合間にネットを見ていると結構時間が経ってしまうし。アイデアを煮込む間はあまりPCを使わないほうがよさそうです。

しばらくここも10日までお休みですかね。。。。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1114955205.html |

Mar 19, 2005


[MBA] これからの日程 05:26
さきほど4回目のMBA合宿(レジデンシャル)が終わりました。

Henley Management Collegeの法人向け通信制MBAコースはPart1-3の各パートと修士論文で構成され、順当にいけば32ヶ月でMBAが取得できます。今週の合宿内容を受けたFinanceの課題論文の提出と3科目分の筆記試験が終わると、全課程の約半分が終了することになります。いままでの経緯はざっとこんな感じ。

2004/2/14-18(UK):Guidance、Foundation of Management
 →2004/4/9 Foundation論文提出
2004/5/24-28(Spain):Managing Information、Managing People、Part1 Exam Prep.
 →2004/8/9 People, Information論文提出
 →2004/9/1 Part1試験
2004/10/25-28(Germany):Managing Marketing、Managing Performance
 →2005/2/18 Marketing, Performance論文提出
2005/3/14-18(UK):Managing Financial Resources、Part2 Exam Prep.
 →2005/5/9 Finance論文提出
 →2005/6/1 Part2試験

ということで、16ヶ月で基本科目6科目の論文を出し、試験を受ける。その後、これらの基本要素を統合したプロジェクト課題と修士論文に取り組むことになります。

2005/7/11-15(TBD): Strategic Direction / Business Transformation
 →2006/1/13 Integrated Study Project(共同プロジェクト課題)提出
2006/1(TBD):Dissertation Briefing、Part3 Exam Prep.
 →2006/3/1 Part3試験
 →2006/4/30 Dissertation(修士論文) Proposal
TBD(TBD): Dissertation Prep.
 →2006/7/31 Dissertation Draft
 →2006/9/30 Dissertation Final

皆、仕事をしながらの通信学習となるため、課題論文や試験をクリアできない状況になる人間もでてきます。各パートごとに2回失敗すると除籍となるので、まさにサバイバルです。まだ半分を過ぎていませんが、当初27名いた同じクラスのメンバーのうちすでに2名が脱落・5名が後ろのクラスに移籍していきました。現在は前のクラスから編入してきた1名を加え21名でやっています。当初のスケジュールどおりに進められるのは6割から7割くらいという感じでしょうか。

私の場合に日本から参加しているということで、会社もそれなりにコストをかけているし、簡単にドロップアウトするわけにもいきません。言葉の壁もありますが、とりあえず崖っぷちにいたとしても、ぎりぎりで粘っていくしかないですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /MBA/1111177613.html |