? byway, sideway
About
CISSPʾ󥷥ƥॻƥץեåʥǧˤĤ⺣˿òҤǴäƤޤ
LINKS
Hot Words

BOOKLOG

Recent Comments
Recent Trackbacks

Advertisements

Mar 03, 2005


[Leadership] Conflict Management 05:29
Global Leadership Programmeの研修は着々と進んでます。

日曜の全体ミーティング(事前課題のプレゼン)の後、月曜は一日寒い野外で6~7人のチームに分かれて、チームエクセサイズ。
「地獄の特訓」ではないですが、チームにとって極限の状況でさまざまな課題に取り組み、リーダーシップにおいて必要な要素を身をもって体験します。特に複雑な課題に対して役割を分け権限をサブリーダーに委譲するとして、リーダーは何に留意すればよいのか。どうやってチームメンバ間のコンフリクトを克服していけばよいのかを、失敗からいろいろと学んでいきます。

火曜は月曜の振り返りとレクチャーの後、午後は20名のグループ全員で「ある課題」に挑むことに。
簡単にいうと11のリーダーシップ属性に関して、皆で全員の順位(1~20位)を決定するというもの。20位にランクされるメンバは自分が否定されたような印象を受け、精神的にショックを受けるのは必至です。20名全員が納得するプロセスを見出すのはなかなか難しく、メンバの中には「こんなことは無意味だ」といってはなから投げ出してしまう人間もいます。

ただ、不必要な衝突は避けつつも必要な場面ではあえてぶつかり合う必要もあり、チームとしての一体感と相互信頼をどうやって醸成するかがポイント。お互いによく知っている20名の意見を集約するとしても、リーダーはジレンマに遭遇します。議論だけしていると時間は刻々と過ぎていく。結果や決断を急ぐと不幸な人間も出てくるし、後々チームに尾を引くかもしれない。皆の価値観はばらばらで、精神的に強いものも弱いものもいる。

和を重んじる純粋な日本の会社ではこういったことはあまり意識する必要はないかもしれないのですが、特に多国籍・多文化の環境で問題解決を進める場合にはクリティカルな問題です。ランキングをまとめるのに5時間かかりましたが、結果は納得できるものに。水曜はそのプロセスの振り返りとフィードバック。コンフリクトの克服について一般化した見解を得ます。

私の場合には言葉の問題やコミュニケーションのギャップもあって、欧米型リーダーとしてはランクは下のほうです。ただこれはリーダーシップの1側面でしかなく、ランキングでは測定できない日本的な側面やものの見方に対して高い価値を感じている人間もいるということが議論の結果分かりました。パワフルな欧米型リーダーではなく、静かなる日本型リーダーが実は信頼される場面も多いと。

それを聞けただけでも私はチームの一員として高いモチベーションを維持できますし、チーム全体でコンフリクトと格闘した価値があったというものです。チームビルディングは単に仲良しクラブを作ることではなく、また互いによく知る関係を作るといった形式的なものでもなく、必要なコンフリクトを克服して初めて作り上げられるものなんだなぁ、と身をもって感じました。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Leadership/1109795343.html |

Feb 27, 2005


[Leadership] やはり 18:10
パリからの飛行機(欠航になった次のフライト)がさらに3時間遅れています。
どうもここ数日こんな調子らしく、Waitingの人たち(リコンファームができずキャンセル待ちになった人々)がカウンターの前に列をなしていっせいに抗議しています。案の定というか、、、、なんかかなぁ。

で、そんな愚痴のショートメールを同じチームのイタリア人に送ったら、「Endurance is leadership」(忍耐こそリーダーシップ)と返事がきた。ま、ぼちぼち待ちますか。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (1) | Parmanent link /Leadership/1109495139.html |

[Leadership] MBTI for Teams 14:49
現在欧州は朝の7時前。雪のパリ・シャルルドゴール国際空港にいます。

土曜日は昼に起きてすぐパッキング、妻と軽く食事をして、18時半に成田に向かうが首都高大渋滞。しかも湾岸線も事故渋滞で最悪。成田に着いたのが21:00=チェックイン締切5分後で、カウンターのお姉さんになんとか押し込んでもらいました。

機内では宿題になっていたGroup Developmentに関する自己診断シートを書いて、チームごとに割り振られている事前課題のプレゼンテーション作り。こういったのは仕事をやってる最中には時間をとることが難しいんで、機内で片付けるに限る。ワインの酔いが入った勢いで、一気にやってしまいます。
Team5の課題:What are the key points that MBTI has to say about teams 「MBTIをチームビルディングに生かすためのポイントをまとめなさい」

MBTIはこのブログでも何度か説明していますが、ユング心理学に基づいて作られた心理テスト。仕事に対する嗜好性を16にタイプ分けし、自己分析に生かすというものです。昨年のリーダーシップ研修では「自己の能力開発に生かす」という趣旨でこのテストをやったのですが、今年はそれを一歩進めて「チーム作り(組織開発)に生かす」という観点でトレーニングをするようです。事前配布されたブックレットをもとに機内でまとめたポイントは下記のとおり。
  • あくまで個人の嗜好性を測定するものであって、採用やチームメンバの選定に使うべきではない。
  • チームメンバ相互の、1対1の関係性を把握する際に使うべき。
  • チーム全体の嗜好性をつかみ、その意思決定が早いのか遅いのか、偏りがないか、を事前に把握する。
  • 各個人が似たタイプを持つチームは意思決定は早いが、誤りを含む決定をしがちになる。
  • タイプがばらばらのメンバで構成されるチームは、意思決定は遅くつらい作業かも。ただその分結論は妥当なものに落ち着く。
  • リーダーとしてはチームビルディングの進行にあわせて、自分の嗜好性に偏らないよう意識的にタイプを使い分け、切り盛りしていく。
  • 診断結果をもとに、チーム内でオープンな議論をするのもいい。

ざっと、こんなところでしょうか。理屈はわかるんだけど、実践は、、、、なかなか難しい。つーことで、それをこれから学んでいくことになる、と。

で、今はドイツに向かう途中なのですが、予定の飛行機が雪で欠航。ラウンジで2時間足止めをくってます。
前途多難なこの出張、本当に大丈夫なんでしょうか。チームビルディングに大波乱の予感。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Leadership/1109483361.html |

Feb 26, 2005


[Leadership] 出張前の時間管理 05:29
3月は出張の嵐で、今日26日の夜便でヨーロッパに発ちます。
1週間ドイツでリーダーシップ研修、そのあと帰国して1週間日本で仕事。その次の週(13日)はまたUKという強行軍です。欧州の人たちは東京~大阪、札幌、福岡ってな感覚で出張や研修を考えているのでしょうが、もう少し極東の人間のことを考えてほしいです、、、、

仕事が非常に変則的になるので、今日はすべての事柄を仕込んでいかなければいけません。仕事終えてタクシー帰りで飯喰って、風呂入ってこれから就寝。パッキングは明日起きたらやろう。すでに時間管理で破綻してますけど、、、、ま、今から欧州時間で生活していると思えばいいや。向こうにいってしまえばなんとかなる。ただ予め与えられていた宿題はまだ。機内での集中力勝負です。

ドイツはD2のGPRSローミングがあるから、3G+Bluetooth+Notebookで大丈夫。
115.2kは出るからブログはリアルタイムで更新できると思うのですが、問題は研修の内容だな。そんなわけで、行ってきます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Leadership/1109363371.html |

Feb 01, 2005


[Leadership] Global Leaderへの道 23:01
今日はある海外系ベンダーと終日打ち合わせ。
先週27日のコーポレートイベント以降ずっと親会社のメンバーが日本に滞在しているので、社内外での様々な打合せが設定されています。普段はメールやテレカンでしか会えないメンバーと一緒に仕事をするのは楽しいともいえるのですが、1週間ずっとその状況が続いていてちょっと大変。もちろん、日本法人だけでやる社内打ち合わせもこれとは別にあって、常にダブルブッキング状態です。自分のデスクに座る時間がありません。

さて、今日はこのあと深夜12時からGlobal Leadership Programme(非管理職の社員を対象にした能力開発プログラム。Group 16ヶ国の事業会社から応募を募り、MBA未取得者はあわせて通信制MBAに参加する機会が与えられます。)のテレカンがあります。この2月末に私の参加しているGLP4の同期生21名(MBAで一緒に勉強しているメンバー14名とすでにMBAを取得ずみの7名)が研修のためドイツに集合するのですが、今日はそのオリエンテーションのための電話会議です。一部のメンバーは1年ぶりの再会です。みな元気かなぁ。

文章が支離滅裂ですが、忙しさに免じてご容赦を。今週末まではこんなばたばたした状態が続きます。Global Leaderへの道は遠いなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Leadership/1107266509.html |