? byway, sideway
About
CISSPʾ󥷥ƥॻƥץեåʥǧˤĤ⺣˿òҤǴäƤޤ
LINKS
Hot Words

BOOKLOG

Recent Comments
Recent Trackbacks

Advertisements

Jul 14, 2005


[Goods] Safariのオレンジ 06:26
Henley MBAの研修は朝の9時から午後6時までぎっしり。ここウィーンはサマータイムなので、夜は9時頃までそれなりに明るいのですが、この時期はオペラもコンサートも残念ながら休み。また、買い物できるお店もほとんどが6時で閉店してしまいます。そんなわけで、今週一杯は観光は期待できず。

そんな中、中心部の歩行者天国、ケルントナー通り(Karntner Strade)に文房具屋(兼・土産物屋)Mayr & Fesslerを発見。案の定LAMYも普通に並べてあり、いろいろと見させてもらいました。親切な老紳士に流暢な英語で案内してもらいながら、いくつか見せてもらいました。

日本でも限定品として売られているオレンジ色のサファリ、Mニブがあって、思わず衝動買い。LAMYの赤インクカートリッジと一緒に購入しました。万年筆本体が15.5ユーロ(約2100円)。インクが1つ1.6ユーロ(220円)。正規に買ったものとはいえ、保証の問題がありますから、一概に安いとはいえないかもしれません。

書き味としてはMニブにしては最初硬い印象があったものの、30分くらい書いているうちにフローが安定してきました。試し書きしていたときのインクが綺麗に洗浄できていなかったからかもしれません。持っていたAl-starと比べるととても軽い印象ですが、違和感はさほどありません。早速これから、ビジネスケースに赤を入れていくときに使っていきます。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (2) | Parmanent link /Goods/1121289974.html |

Jun 26, 2005


[Goods] We love LAMY!! 23:50
前回の続き。
LAMYのWikiはまだ未整備にもかかわらず、皆さん読みにこられているようでこの週末までで2600ヒット(300ユニークユーザ)。ありがとうございます。ログからはWiki特有の傾向が見られて面白いです。1人当たり平均8~9ページほど閲覧して戻っていくようですが、多くは文房具に興味のある方たち。Wikiを使うのがはじめてという方のようです。

このWikiでも使わせてもらっているIridスキン(Clowdwalk)の開発者、ありぃさんはこんなことを書かれています。

ありぃ - PukiWiki.org

Wikiのサイトに来る人には、読む人、編集をする人、管理する人の3通りがあると思います。編集する人は読む人でもありますし、管理する人は読む人でも編集する人でもあります。さしあたっての目標は、読む人(特に、Wikiを知らない読むだけの人)に、ストレス無く見てもらえるようなスキンですね。

確かに。読むだけの人、編集する人、管理する人の3つがあるとして、まだ読むだけで書き込むことに躊躇していたり、編集しようとしてもつまずいている方も多い感じ。もう少し一般の読み手と編集者がうまく繋がるような設計にしていかないとなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (5) | Parmanent link /Goods/1119806533.html |

Jun 22, 2005


[Goods] LAMYのWiki 02:33
We love LAMY!! Wiki

先週末の買い物ではLAMYではなくAURORAを選んだとはいえ、LAMYはLAMYのよさがあります。
とはいえ、店頭や雑誌以外の情報源を探すのはなかなか難しいですよね。カジュアルな万年筆でも現物を見ることができる場所は限定されているし。

柊さんのブログPencil Case - Part 2-で、「LAMYリンク集」のアイデアが出て、いただいてしまいました。このブログの引越時のやりたいことリストの1つに挙がっていたのですが、なかなか着手できませんでした。なんとか組み上げてみたので、暫定公開。


手馴れたBlosxomやコンテンツ管理システムXOOPSなどを使ってみてもよかったのですが、なにせ内容以外は手をかけたくない。システム的に形式張らないほうが、という意味でPukiwikiを選択しました。

IT用語辞典 e-Words : Wikiとは 【ウィキ】 ─ 意味・解説

 電子掲示板(BBS)に近いシステムだが、BBSが時系列に「発言」を積み重ねるコミュニケーションツールであるのに対し、Wikiは、内容の編集・削除が自由なこと、基本的に時系列の整理を行なわないことから、誰もが自由に「記事」を書き加えていくコラボレーションツール、もしくはグループウェアと言える。柔軟性が高く、手軽に始められて操作が簡単なことから、メモ帳代わりに使ったり、簡易なコンテンツ管理システムに利用したりする人も多い。
:
ちなみ、「Wiki」はハワイ語の「Wikiwiki」が語源で、「速い」「急ぐ」「形式張らない」といった意味がある。

よかったらご活用ください。

Wikipedia - ウィキ
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (4) | Parmanent link /Goods/1119375203.html |

Jun 20, 2005


[Goods] AURORA Afrika 03:29
昨日の丸善に続き、今日は六本木ライブラリに行く前に青山書斎館へ。ここでもう一度LAMYを試しつつ、ビスコンティやOMASも見つつ、結局AURORAに。あとは書き味、見た目をどう考えるかということになってきました。ベースはオプティマとしても、バリエーションがたくさんあって悩ましい。

一連の万年筆を試した後、オプティマの無難な黒(クローム)という結論に落ち着きつつあったのですが、最後にみたアフリカの色にすっかりやられてしまいました。結局これを買うことに。

AURORA Afrika Fountain Pen
18金ペン先F ピストン吸入式


アフリカはその軸の素材=黒とアンバーのマーブル模様のアウロラレジン(樹脂)がポイントですが、雑誌やネットの写真の印象では持つ人を選ぶ感じ。実際書き味はいいんだけどちょっと見た目が、、、というのが第一印象。実際、試し書きしている間は横で見てた妻も「なんだか蛾みたい」と。

しかし、そこはペンブティックの本領発揮。他の在庫6点も裏から出して「こんなのもありますよ、、、」。この個体は写真をクリックして拡大いただけると分かるように、アンバーの割合が非常に多くて黒がほとんど目立たない。これなら上品で嫌味な感じがしないかも、なんかいいかもと思ったが最後、結局これにしました。うー、書斎館マジックにやられたかもしんない。帰宅後、ホームページを見てたら過去のエッセイにこんな記述が。

Pen Boutique 書斎館 Aoyama アフリカ

マーブル模様のお好みも皆様本当に様々で、「なるべく黒の配分が少ない方がいいなあ」「黒いラインがなるべくうねって?いるのが好き」「ほとんど真っ黒のものはないですか?」などなど・・・。一度、大部分がアンバーカラーのものが入荷した時は、オーナーが「これ珍しいね。しばらく選ばれなかったら、私が買いたいな。」と言っていたこともありました。

もし、私の買ったこのアフリカが赤堀氏が目をつけていたものだったら、とてもいい買い物だったのかもしれないですね。いや、そう思うことにしておこう。信じるものは救われる。

もちろん、普段使いとしてはAl-starは引き続き使い続ける予定です。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (3) | Parmanent link /Goods/1119205761.html |

Jun 19, 2005


[Goods] 丸の内oazoの丸善 00:19
東京駅丸の内北口の旧JRビル跡地。そこに丸の内oazoができて、丸善が入ったというのは知ってましたが、ようやっと立ち寄ることができました。4階でLAMY StudioAURORAなどの万年筆を何本か試し書きをしたあと、2階に下りたらエイ出版社から新しい雑誌が。ざっと立ち読みしてきました。



ステーショナリーマガジン no.001

定価=1,300円+税
エイ出版社
2005年6月18日

Amazon.co.jpで詳細を見る


今日が発売日だったのですね。エディタ諸氏は趣味の文房具と同じ面々らしく、若干かぶっているネタもあります。切り口は1万円以下のカジュアル文房具で、一般の文房具好きの認知を狙った感じ。

で、肝心の万年筆選びは悩んでいます。Studioの14金は想像以上に柔らかい印象でFでもすごい太い。もちろん、印象というのはあくまでも個人的感覚なのですが。Al-starを使い慣れてきたところの私としては、ちょっと違和感。デザイン的にはツボだったんだけど、どうしよう。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (4) | Parmanent link /Goods/1119107971.html |