? byway, sideway
About
CISSPʾ󥷥ƥॻƥץեåʥǧˤĤ⺣˿òҤǴäƤޤ
LINKS
Hot Words

BOOKLOG

Recent Comments
Recent Trackbacks

Advertisements

Dec 25, 2005


[Goods] ブライドルレザーの・・・ 00:00
ある11月の終わり、WabyさんのブログにてQuoVadisのトリノートネタが。

和田哲哉 - LowPowerStation - トリノート

クルマでちょっと出かけるときに便利なTRIMさんのマルチポーチ「MB246WX」。
TRIM Co.,Ltd. MB-246WX
昨日これにQuoVadisのトリノート(Trinote)が入るかという話が出て来て
ウチでも試してみたら、写真のとおりぴったり入ってしまった。

しかし、私が反応したのはQuoVadisではなくて、マルチポーチのほう。
あの文楽使の、あのWabyさんがせっかくトリノートについて触れてたのに、そっちはスルーかよ!
Commented by kiku at 2005-11-30 00:50
いいですね。これならトリノートほしくなります。
かつロコモーションの封筒でわかるようにA4資料を2つ折りにしてぶち込む、、、、って考えると海外出張&機内での仕事によさそうかも。

Commented by stationeryprogram at 2005-11-30 18:07
>kikuさん
最近はカバンの中に入れるパーティションが流行っているようですが、これはそれの上級編みたいですね。トリノートに隠れて見えませんが、この下には幅の長いポケットがあり、パスポートや「通帳」類がきれいに収まります。旅行だけではなく、銀行まわり(!)にも便利です。
いやぁ、Wabyさん!人間が出来てらっしゃる。私のそんな外した反応にも暖かいコメントをしていただきつつ、秀逸なセールストークが炸裂(笑)。でも、ページを見ていても伝わってくる、ブライドルレザーの質感、A5ノートが収まる大きさ(280×210×48)、細やかに考えられた収納・・・。うーん、これは・・・・どうしたものか、と小一時間。

そこにすかさず、ぴこりんさん、リンゴ親方さんの援護射撃。ああ、私、完全に撃たれてしまいました・・・。
ということで、今年の自分へのクリスマスプレゼントはコレ。

TRIM CO.,LTD. 「マルチポーチ」
(信頼文具輔)


■仕様:
・基本仕様:ポーチ
・カバー :ブライドルレザー(上質牛革)
・外形寸法:280×210×48mm(最大部実測)
・うちのり:250×175×34mm(最小部実測)
・重量  :465グラム (実測)

TRIM公式サイト

今日開けたばかりで、まだ蝋引きが取れていない状況なのでまだ所々白くなっています。(ゆえに、写真はもう少し待ってください)少し使い込んで海外出張した折にでも改めてレポートしていきたいと思います。ああ、今はこの香りにメロメロだぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (5) | Parmanent link /Goods/1135444371.html |

Dec 03, 2005


[Goods] 3ヶ月毎にインクを変える 21:05
今週、Moleskineの仕事用ノートブックが2冊目(Ruled Large)に突入しました。
最初のMoleskine(Squared Large)を買ったのが去年の年末。身の回りにある雑多なボールペンで記入してた時期がとても懐かしいです。

で、今年4月に万年筆に切り替えてからは、3ヶ月を目安にインクの色を変えて書いてみるとなんかいい感じかも・・・と無意識に思いつつ、ボトル1本使いきらないままに下記のような変遷を辿ってきました。もともと飽きっぽい性格なんですね、きっと。

なんとなく3ヶ月というペースは早いかなぁという気もしますけど、会社の仕事的にはとても区切りが良いです。ちょうど春商戦(世界共通端末の改善)、夏商戦(Vodafone Live!リニューアル,902T,903SH,703SH)、冬商戦(LOVE定額,903T,803T,703N,703SHf,804SHほか)などなどの準備の区切り目にも重なります。新しい社長が来たのが4月だし、新戦略がまとまったのは7月だし、管理職発令も(一応)7月。

ノートをぱっと見ると、どの機種のどのあたりに書いたものかが直感的に分かるという効果も。ターコイズで書きなぐったあの話は903T/803Tの詰めの議論だったっけ、とか、703SHf準備の中盤戦はブルーブラックだっけ、とか。それぞれの時期には良いことも悪いことも沢山ありました。これらをしっかり記録しつつも、気持ちの上では持ち越さないで切り換えていく。ワークスタイルのノートとしてはそんな使い方が私にはあってるようです。

さて、1月からの次のインクはどうしようかな、、、ゲーテはとてもいい感じだったので手帳用に、、、、、となると、、次のラミーはどうする?、、、ってな具合にドツボにはまる展開になりつつある今日この頃。世間はクリスマスですね。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Goods/1133611549.html |

Nov 24, 2005


[Goods] SafariのVote 22:36
いやぁ、殺到してますなぁ・・・。っていうのは、Wikiでサファリの好きな色を投票する件、です。

まずはこれをご覧ください。


いまの時点で更新通知メールが54通、、、おっと今55通。GMailだと1つのスレッド(メールがグルーピングされる)でずらずらずらっと通知メールが並びます。うーん、壮観・・・。

きっかけは、アルマーニさんのブログのこの一言。

Tiny Happy Days:【文】LAMYサファリ・グレー

ところで、グレーが廃番ということは、サファリの新色が出るということでしょうか?これはこれで気になります。


先日のラミー本での紹介以来、アクセス数は好調で勢いは留まるところを知りません。今日はユニークユーザー数、ページビューとも記録を更新している模様。気軽に「よし、一度(好きな色の)投票でもやりますか・・・。」なんて言ってしまった私はあまり深く考えてない中の人、です。更新の衝突があったら、普通にリロードしてやり直してくださいね。

なお昨日から、Wikiに投票やコメントがされても、私の3G携帯にはメールを飛ばさずにGMailのみにメールを送信するよう、いじっています。これ、正解だったかも。(´д`)

11/25 0:22追記:23時台が意外に伸びず・・。ページビューは一昨日の11月23日が最高記録でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Goods/1132838951.html |

Nov 19, 2005


[Goods] 妻へのプレゼント 20:35
今日は夕方まで雑事。
その後六本木ライブラリーに移動するが、、、、その前に今度誕生日を迎える妻へのプレゼントを購入。

六本木ヒルズの某超有名ブランドショップ。店員さんから「来週、為替レートの調整が入ります」と教えられる。ボーナス&クリスマス前、11月24日(木)から平均5%程度値上げとの由。妻に購入したものはそんな高価なモノではないので、さほど値段は上がらないはずなんだけど、たぶん23日は激混みだろう。今日ゆっくり買えてよかった。ラッキー。



で、ひょんとしたことからその前にもう1件立ち寄り、プレゼントとしてあるものを買い足すことに。そう、LAMYサファリの白(Alpin)です。これもラッキーでした。

Wiki&文房具ブログ巡回の皆さんの中には、喉から手が出るほど( ゚д゚)ホスィ…モッタイナイと呟く方もいらっしゃるかもしれません。ごめんなさい。ただ、在庫の情報を目にしたとき直感的に、これは妻に使ってもらうしかないでしょうと決めていました。妻は文房具好きでも万年筆マニアでもありませんが、筆記具は傷をつけずに大切に使っています。私が使うと普段使いでガシガシ使って傷をつけてしまいますので、もっとひどいことになるはず。(苦笑)

「ラミーのすべて」に書かれていましたが、1980年代にサファリが馬鹿売れした契機は白い万年筆という常識を覆すデザイン上の戦略変更でした。これが若者の支持を生み、デザインブランドとしての差別化をつくりだした現在のラミーの根幹となったそうです。これを読んで、机やペンケースの肥やしにするのはちょっとサファリに失礼かな、と思ったわけで。普通に普段どおり使ってもらいたいと思います。20年前のヨーロッパの若者達がそうだったように。

ここ2年ほどは仕事とMBAで、ほとんど家に対し夫らしいことが出来てなかったので、せめてこれくらいはしないと。まあ、プレゼントするときは、あまりウンチクや講釈は垂れないようにしようと思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (12) | Parmanent link /Goods/1132400111.html |

Nov 17, 2005


[Goods] ラミー本とWiki100本突破。 23:59
ロコモーションパブリッシングさんが今月出版したラミー本
ラミーのすべて

こっ恥ずかしくてこのブログに書けなかったのですが、We love LAMY!! Wikiの管理人として、私の「ラミーの使いこなし」が写真入りで紹介されています。

11月10日書店にて発売。1,575円。

たしか、ラミー本企画の説明があったのが8月。
・・・・・・
最初にAL-star(シルバーブルー)を買ったのが、4月。
Wiki公開して、出張時にSafari(オレンジ)とScribbleを買い足したのは6月から7月。
・・・・・・
・・・・・・
待てよ、万年筆ビギナーの私めの「使いこなし」??そんなん何もないかも・・・。orz

そう思いながらも、あの信頼文具輔の和田さんからのご紹介をお断りするのも失礼だし、、ラミーWikiの宣伝になるならいいかぁ、、、とお受けすることに。ロコモーションパブリッシングさんは缶詰マニアックス給与明細などを出版しているテリー伊藤氏がオーナーの「ニッチ」志向の新興出版社。ある意味正統派コレクターよりも、イロモノ素人的なノリの私みたいなほうが都合いいんでしょうとか、適当な理由を強引につけ、、、はい、ほとんどイキオイだけでお受けしてしまいました。皆さんスイマセン。

敏腕編集人Iさんと若手カメラマンHさんによる取材は9月上旬と中旬の2回。ラミーは一般的な話でさくっと済ませ、携帯の秘密ネタで大盛り上がり大会。私の写真の背景にレジデンスが写ってるのは「ヒルズ族」を意識した一種のシャレで悪ノリもいいところ。そしたら、実はIさんが仕掛けていたのは正規輸入代理店(日本シイベルヘグナー)公認の公式ラミーのビジュアルブック本だったと出版直前に知ることに。いやぁ、驚きました。ぶっ飛びました。思いっきり正攻法じゃん・・・。

そんなわけで、Wikiの宣伝はこうして行われたのでありました。おかげさまで、11月10日の発売後1週間で訪問も増え、一気にレビューのエントリー件数が100本を超えました。関係の皆様に感謝申し上げます。m(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Goods/1132239588.html |