? byway, sideway
About
CISSPʾ󥷥ƥॻƥץեåʥǧˤĤ⺣˿òҤǴäƤޤ
LINKS
Hot Words

BOOKLOG

Recent Comments
Recent Trackbacks

Advertisements

Feb 03, 2009


[House] 祝・エネファーム稼動 00:30

昨日2009年2月2日、我が家のエネファームが稼動しました。

byway, sideway::基本設計2(~6/28)

燃料電池はここ数年、携帯電話でも実用化を検討している発電方式。エネファームは水の電気分解の逆を行い、水素と酸素から発電しつつ熱を回収して給湯するもので、実用化の最終段階。東京ガスでは2008年度、100台のモニター募集があり、4月末に資料請求、5月にエントリーしていました。

エネファームの正式名称は「家庭用燃料電池コジェネレーションシステム」。

我が家に入ったのは、東京ガスがパナソニックと共同開発をしている燃料電池ユニットと貯湯ユニットのセット。1KWの電気を発電しながら、同時に排熱から最大200リットルのお湯を作り、貯めておきます。.



背の高いほうが貯湯ユニット。低いほうが燃料電池ユニット。重量が337kg、137kg。正直言って狭小住宅に置くにはハンパない大きさです。この中に都市ガス中のメタンから水素を抽出する燃料処理装置、PEFC(固体高分子形燃料電池)、インバータ、熱回収装置が入っているらしいが分解は当然禁止
ま、勝手に開けて爆発でもしたらえらいことになりますから、誰もそんなことしないと思いますが・・・。

今日は東京電力の給電系統とエネファームを連結するため、私と東京電力間で「系統連携」と呼ばれる契約を締結し、共同試験を実施しました。実際は東京ガスに委託していますが、名義上は私個人がやっていることになってるので、私が居なければいけないらしい。

簡単に言うと、大規模停電があった場合にウチだけ発電してしまって逆方向に電流が流れるとまずいので、きちんと切り分けておけとか。故障時に他利用者や東京電力に支障を与えないように配慮しろよとか。太陽光発電やガス・コージェネレーション(エコウィル)でもされていることと同じ手続きと思われます。

燃料電池は化学反応なので、出力が出るまでの数分間は東電の出番です。また最大発電量の1.0kWを越えたり、貯湯ユニットが満杯になった後も東電からの給電でカバーします。ゆえに、東電様に対して連携させて「いただく」必要があるわけですね。

でも、一度繋いじまえばこっちのものwww。

燃料電池ユニットに耳を寄せると、いかにもガスタービンの振動とは違う化学反応的な動作音がしている一方、しっかりと排熱もしているのがわかります。キッチンでもお風呂でも、液晶を見るとお湯がたまっている状況や発電状況が常に見れます。確かに自宅内に発電所があるような、なんか不思議な、新鮮な感じです。

今回のエネファーム導入はSE構法と並んで今回のプロジェクトの柱の1つで、昨年6月の基本設計から東京ガスの営業氏やマイホーム発電チームの皆さんと工務店、設計事務所が緊密に連携して実現したものです。

ちなみにこのユニット、モニター結果を踏まえて改善されたものが2009年5月1日に一般販売されます。価格は330万+消費税、国による補助が最大140万円が予定されているとのことです。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /House/1233582520.html |

Jan 31, 2009


[House] 足場が外れました(1/23) 21:28

外壁工事が終わり、足場が外されました。ついに全貌が・・・・。



スタッコ仕上の外側外壁、漆喰調の内側外壁のダブルスキン。ランダム開口はデザイン上のアクセントになっていますが、一部は落下防止のためパンチングメタルが入る予定です。また、南側中央部はシンボルツリーが植えられ、さらにワイヤーが縦に張られて緑化がされる予定です。



この南側ファサードの処理は、ゼロワンオフィスと設計当初から最後の最後まで楽しみ・苦しんだところです...。

・縦横斜めにランダムにワイヤーを編んでみる
 ↓
外構用フェンスをつなげて、巨大パネルにする
 ↓
・ブティックにあるようなアートメタルで巨大パネルを作成する
 ↓
市松模様状のスチール格子を製作する案。
 ↓
・(北京オリンピックにちなみ?)スチールパイプを「鳥の巣」状に編んでみる

などなど、当初の基本設計段階から見積確定後~年末まで何度も提案がなされ、打ち合わせを繰り返しました。そうそう、詳しく聞き出せていないのだけど、最後の「鳥の巣」案はゼロワンオフィス伊藤さん主導で画策されたに違いない。それも下記のようなシチュエーションで。

設計者の欲が出て大赤字|コラム|ゼロワンオフィス|

j-alleyの入り口にある木製の格子扉やアレイの床。M-splitのスクリーン、三茶ハウスの木製デッキや扉、J-patioやT-treppeのエントランス周り....いわゆる顔と言われる部分の多くは竣工間近に設計変更をして創られたものばかりである。誰でも思いあたる経験はあろうと思うが、最後の最後、後がないとなるとアイデアが出てくるのだ。こればかりは抑えることが出来ない。残念ながらコーポラと違い、独断で進めて自腹を切っていただけるほど潤沢な設計費はお支払いしておらず、防犯面、樹木のメンテナンスやコスト面を含めたバランスから施主の判断でワイヤー緑化案となりました。何枚も立面図を作成させられた戸田さん、カミデさんにはひたすら平謝り。

でも、伊藤さん!本当はもう少し遊びたかったのですよね?ね?ね?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /House/1233398492.html |

Jan 25, 2009


[House] 外壁・内装工事(~1/18) 02:26

<外壁工事>
外壁工事から遡ること2ヶ月。11月18日夜21時過ぎの現場、4種類のサンプルを前に考え込む男一人。

左から
 ・吹付リシン(ジュラク)
 ・吹付リシン(ゆず肌)
 ・スタッコ(イビザ仕上)
 ・スタッコ(サントリーニ仕上).

当初からサイディングではなく塗り壁材でといっていたものの、予算の関係からマヂックコートジョリパットネオを諦め、一番左の吹付リシンを選択する予定だったのだが、工務店の推薦もあり急遽スタッコ仕上げが候補にのぼり悩み中。

スタッコ仕上は、骨材を含んだ塗材を10ミリ程度まで吹きつけ、コテやローラーで表面に凹凸をつける方法です。仕上がりの風合いのよさはリシンの比ではないものの、懸念は汚れやすさ。さらに、うちは外壁の内側にテラスがあり、その内側に建物がある「ダブルスキン」構成。テラス側の壁がごつごつしていると子供が怪我するリスクもあります。いろいろと悩んだ結果、一番右のサントリーニ仕上に決定

今回使うのは、ゲーテハウスの「ユニプラルSL」という製品。

骨材として高炉スラグを使い、モルタルと同様に徐々に石化していく壁のようです。メンテナンスは塗り替えではなく高圧洗浄。

子供の怪我問題に関しては、建築士と工務店と相談した結果、「ダブルスキン」の内側と外側で骨材の配合を変えていただき、テラス側(ダブルスキン内側)は漆喰のようにマットに、外側はサンプルどおりサントリーニ仕上で施工していただきました。仕上がりは想像以上にいい感じ。

<内装工事>
リビング、階段、玄関の壁と天井はAEP塗装。他方、寝室や洗面は今後の改装の可能性やコストを考えて、クロスにしました。塗装にあたってはボードを張ったときの釘の跡や、ボードの隙間を手作業で丁寧にパテで埋めていきます。この手間がハンパない。クロスだと直接貼ってしまえば隠せてしまえるわけで、建売だと当然クロスになるよなぁ。



2階はワンスペースで空間の広がりを感じさせる狙いで設計いただいていますが、やはりAEP塗装とすることで傾斜天井から壁、階段までの空間に連続性が生まれ、想像していた以上に一体感が出ています。

建築面積が狭い分、空間を広く大きく見せるうえで外壁も内装もメリハリが重要。総コストがシビアな中で、ベストを尽くしてコストパフォーマンスの高い建材を探してくる工務店にも建築事務所にも感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /House/1232812829.html |

Jan 21, 2009


[Travel] 北京は年末 22:54

昨日から仕事で中国に来ています。

中国は来週26日から旧正月。街全体がクリスマス後の正月前の感じで飾り付けられていてとても華々しいのですが、
北京は空港も、タクシーも、地下鉄も、バスも、レストランもすごく混雑(はじめての訪問だから普段がどの程度かはわからないのだけども)しています。ともあれ、中国初上陸の超初心者の私にとってみれば、正月が2回来た感じで単純にウレシイ..。

オリンピックに間に合うように作られた空港エキスプレス列車(機場線)はとてもきれいな車両で液晶モニター付きだし、2006年から稼働の北京交通ICカード「一卡通(イーカトン)」も地下鉄ではみな当り前のように使っている。

地下鉄では携帯電話でパズルゲームをしている若者のカップルを発見。滞在するホテルのそばにはKFCだけではなくスターバックスや吉野家まである。走ってる自家用車やタクシーは外車(合弁企業のもの)も結構走ってるし。なんかイメージする中国と違うような、なんか不思議な感じです。

不思議と言えば、GMailを使っていてこんな広告が。
 ↓


まもなく帰国される皆様 - すぐに入居できるパナホームの建売住宅あります。リフォームもあります。」

海外駐在者向けに出している海外帰国ハウジングサポートの広告でした。
いったいどうやればこんなピンポイントの広告を出せるんでしょうか?もしかして、IPアドレスとブラウザの言語設定で出し分けしているのかなぁ。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (0) | Parmanent link /Travel/1232543992.html |

Jan 18, 2009


[House] 建築計画概要書の閲覧 13:40

byway, sideway::建築確認、その他もろもろ

世田谷区以外からも「ご新築のお客様へ」のダイレクトメールが多数到着。カーテン、外構、造園、ベッド、家具、なんでもあり。どうも建築確認が完了すると、建築計画概要書から建築主の住所、配置図が誰でも閲覧できてしまうようです。東京都の様式はこちら[PDF]。となると、防犯上の観点からは建築確認に添付する配置図は平面図(間取り図)と兼用してはいけないと思います。

これに関連して、年末に世田谷区ホームページの区政へのご意見から送ってみたところ、先々週建築調整課の方からお電話で丁重な回答をいただいた。世田谷区も何もしていないわけではないようです..。

・基本的には建築紛争防止の趣旨から、必ず公開することとしている。
・世田谷区では5つの総合支所で閲覧を受け付けている。
・閲覧には住所、または地図上の位置が特定されている必要がある。
・各支所1人1日につき閲覧は3件まで、別目的での大量閲覧がないようチェックしている。
・5支所とも回れば1日15件見れることになるが、そこまでは制限していない。

・総務省から個人情報保護の面で懸念が出されたことは認識している。
・国レベルでの方針が出れば、速やかに対応していきたいと考えている。

口頭で要旨を公開してよいと確認したので、公開します。
(あくまで電話で聞き取った内容を思い出して書いているだけですので、ご参考まで。)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ [ブログランキングへ]
| コメント&トラックバック (2) | Parmanent link /House/1232252522.html |